海外バイナリーオプション安全に利用できるオススメ検証サイト

ハイローオーストラリア・オプションビットなどの安心安全な海外バイナリーオプション業社を使って利益を得よう!

なぜ海外のバイナリ―オプションを選ぶのか

為替の値動きが上がるか下がるかを予想するだけで投資できるのがバイナリーオプションの魅力です。

日本でも当初は1分ごと、10分ごとの取引ができたため、1晩で数百万円稼ぐような例もありました。

しかし、今の日本ではあまりにもゲーム性の強すぎるバイナリーオプションの稼ぎ方に規制が入ってしまい、以前よりも思うように稼ぎにくくなりました。

そのため、海外のバイナリーオプション会社を日本からアクセスして利用し、従来の日本のバイナリーオプションのように取引して利益をあげようという理由で多くのトレーダーが海外バイナリーオプションに挑戦しているのです。

海外バイナリーオプションではペイアウト率2.0倍と高く、最低入金額も5000円からでOKというような会社もありますので、自分の取引スタイルと相性の良いサービスを見つけてみてください。

英語もわからないのに、投資初心者がいきなり海外バイナリーオプションに挑戦するほうが難しそうに感じますが、既に日本語化されているサービスもあるのでちょっとの努力で取引できるようになるでしょう。

そもそも、バイナリーオプションを始めるのであれば投資の勉強、為替の勉強は欠かせないものなので楽して稼ごうという意識は一旦頭の隅において、赤字を出すリスクがあることも理解してバイナリーオプションに挑戦してください。

国内の規制で利益が大幅ダウン!

短期間の値動きはチャートを見るだけで予測しやすく、投資の知識がなくても利益が出せたので、正確には投資ではなくギャンブルに近いのは事実です。

利益重視で考えればそれでも良いですが、日本ではあまりにも簡単に稼げてしまうということで規制が入り、購入から2時間以上間隔を開けないと決済できなくなりました。

1日に12回の取引しかできなくなってしまったのは多くの人から不満もありましたが、これは投資の金額を増やしたり、正確な予想をすることでカバーできるレベルの問題です。

主に初心者のトレーダーほど楽をして稼ごうという人が多いため、規制ではこうした安易な取引を減らすのが目的の一つにありました。規制があっても取引自体はいくらでも出せたり、判定2分前ギリギリまで注文ができたりするようなのでデメリットばかりではなく一工夫すれば国内でもバイナリーオプションで利益が出せるはずです。

日本のバイナリーオプションでも利益は出せますが、初心者が簡単に手を出せない雰囲気が出てしまっているので、新規参入者にとっては敷居が上がってしまっています。

儲けたければ海外じゃなきゃ意味がない!

しかし、従来の日本の取引形式くらいに自由度が高くて稼ぎやすい取引でガツガツ稼ぎたい人にとっては、もう日本での取引は難しいです。ガンガン攻めて利益を上げたい人は海外のバイナリーオプションで思い通りの利益を出してみませんか?

1カ月に1回から3回程度の取引しかしないような方ならば、のんびり判断できる日本のバイナリーオプションが向いていますが、毎日10取引から20取引して一攫千金を狙いたいという方には海外バイナリーオプションが最適です。

また、海外バイナリーオプションの会社も複数あり、ペイアウト率や最低入金額などの違いを比較して自分にあっている会社を選びましょう。

海外バイナリ―オプションを選ぶメリット

海外バイナリーオプションを選ぶメリットは、ペイアウト率、取引回数、最低入金額の3つにあります。

既に経験がある方ならばもっと他の条件を比較できますが、これから海外バイナリーオプションを始める方はまずは最低入金額とペイアウト率をチェックしてください。

ペイアウト率はいわゆる報酬のことで、ペイアウト率が2倍であれば、1000円の投資に成功すると2000円になって返ってくるという割合のことです。

ペイアウト率が1.5倍ならば、1000円の投資が成功すると1500円になります。

金額が大きい場合、ペイアウト率2倍で10万円の投資に成功すると20万円になります。

その取引時間が2分から5分など短時間であることも考えると、海外バイナリーオプションが非常に魅力的なものだということがわかるでしょう。

ただし、判断を誤ってしまうと投資した金額は0円になるので、入金金額を全額掛けないようにしたり、少ない金額から地道に投資していったりする工夫は日本のバイナリーオプションやFXとも同じです。

海外バイナリーオプションは利益率が非常に高く見込めるということで、ガンガン稼ぎたい方はまずは最低入金額から初めて利益を上げてみてください。

出金拒否などのトラブルが多発!

人気が集まっている海外バイナリーオプションもデメリットがまったくないわけではありません。

いくら稼げても稼げたお金を日本の口座に出金できなければ意味がありません。

出金されなければ為替取引ゲームと同じで、収益性を考えれば何の意味もないですが、実際に出金拒否された事例や出金されなかった事例、出金されるまでに長期間かかった事例もたくさんあります。

特に金融庁に登録していない海外のバイナリーオプション会社を利用した際に出金されなくなってしまうというトラブルが起きやすく、国民生活センターには多くの意見やトラブル事例が掲載されています。

ネット上の掲示板やSNSで知り合った人から紹介されたサービスであっても、取引の能力とセンスがなければすぐに利益を出すことはできるわけがありません。

アフィリエイト目的でユーザーを誘導して、バイナリーオプションの大きな利益に比べると雀の涙ほどのアフィリエイト報酬を得ようとしている掲示板やSNSの投稿者を信用する時点で判断力が正常な状態ではありません。

お金がなくて困っているときには藁にもすがる思いで判断が揺らいでしまうものなので、利益重視で欲を出しすぎるとバイナリーオプションでも失敗する事が多いです。

無登録の海外バイナリーオプションの会社との取引で、出金されなかったとしても回収はかなり難しいので事前に信頼できる海外バイナリーオプションを厳選して安全に利益を上げてください。

安全な海外バイナリ―オプションの情報が大切

当サイトでは既に安全に取引されている海外バイナリーオプションのみを厳選して2社紹介しています。

多くのトレーダーがそれぞれに魅力的な会社を頼っていますが、1から全て探して会社を選ぶのは兼業トレーダーには時間と手間がかかりすぎます。

安全なバイナリーオプション会社の基準は過去に大きなトラブルがないかどうか、きちんと出金されているか、ペイアウト率が高いかどうかです。

海外バイナリーオプションは基本的に取引回数に規制は入っていないので自分のペースでガッツリ稼ぎ出せます。

投資判断が正しいかどうか、勝てるエントリーを選べるように判断できるかどうかは個人の能力や努力によるところが大きいので、投資や為替の知識、MT5などでの練習も重ねて利益を出せるようにしていってください。

当サイトの情報で、手間と時間のかかる海外バイナリーオプション会社探しを効率化できるので、これからトレードを始める方は情報収集や投資判断など利益追求にしっかり時間を掛けてください。

日本語化されていることも要チェック

海外バイナリーオプションを始めるときに一番不安なのは英語の壁でしょう。

申し込みの時点で英語が多いと、住所や口座番号の入力、クレジットカードの情報なども記入間違いが出てしまうかもしれません。

特に同意事項やプライバシーポリシー、投資リスクへの同意条項なども英語で記載されていると大切な表記を見落としてしまっていることもあるので、十分注意が必要です。

しかし、こうした条項や規約の把握は自己責任なので万が一納得の行かないサービスがあっても事前に登録前に目を通さなかった本人に責任が生じます。

英語が読めないのであれば、せめて第三者に読んでもらって概要を把握したり、自身で英語を翻訳して内容を理解したりするくらいの努力は投資家であればやって当たり前です。

理想としてはそういった規約や条項も日本語化されていることですが、多くの場合は取引画面の日本語化までしかされていないようです。英語に慣れてしまえばそこまで心配いらないのですが、これからトレードを始める方はせめて信頼できる会社であることを確認し、どこまで日本語化されているかしっかりチェックしましょう。

できることならば英語を読めるようにしてから取引をするほうが無難です。

稼ぐ目的をはっきりさせよう

海外バイナリーオプションは成功すれば一攫千金をつかめる投資ですが、失敗すれば失うものも大きいです。

欲に負けて管理しきれない金額を投資してしまって負けると取り返しがつかなくなるので、目的を常に明確に持つようにしてください。

毎月いくら稼ぐのか、なんのために稼ぐのか明確にすると無理に取引をして赤字を出し続けるような失敗を避けやすくなります。

例えば、毎月の貯金額5万円を6万円に増やしたいと言うのであれば1万円分だけ利益が出た時点で取引を終えれば良いですが、目的なく始めると失敗をしそうになっていても際限なく取引を続けてしまい、大きい判断ミスで貯金額が減ってしまうかもしれません。

バイナリーオプションの利益だけで生活するという目標がある場合は、単純に投資する金額が大きければ利益を安全に出せますが、常に20万円を40万円に変えられるわけではないので、ギャンブルに近い取引は絶対に避けましょう。

あくまで海外バイナリーオプションは投資なので、欲を出して利益だけを追いかけると大抵失敗します。

目標なく10万円を20万円に増やすと考えるよりは、毎日2000円利益を上げるという目標に置き換えれば、欲が出すぎた取引を避けてリスクを抑えられるでしょう。

仮想取引で経験をつもう

海外バイナリーオプションでも取引の仕組みはだいたい同じです。

まだバイナリーオプションの経験がない方は一度バーチャルFXや日本でもできるMT5などでバイナリーオプションなどで経験を積んでから海外バイナリーオプションを始めたほうが良いです。

経験がある人でも、仮想取引ができれば為替予測の研究ができるため、思いがけない値動きをしているときには仮想取引で経験を積んでから、次の取引に備えると損失を減らせます。

問題なのは取引方法ではなく、取引のタイミングや判断基準なので、とにかく利益だけを追求するのではなく、雲行きが怪しいときは取引しない、安定した判断ができないときには仮想取引で少し様子を見てから実取引に移りましょう。

初めてバイナリーオプションをする方は特に半年くらいはMT5などで仮想取引の練習をしたほうがより安全に利益を出せるようになります。

日本でも海外でも参考にする経済指標はそれほど変わらず、チャートの見方も同じなので、結局はトレーダーとしての経験が物を言います。

何の知識も経験もなくリアルマネーで取引して、赤字を出しながらモチベーションを下げながら勉強したいという人はいないと思いますので、まずは仮想取引で力をつけ、取引の仕組みや自分の勝ち方・負け方を理解してからリアルマネーの取引に移行してください。

小さい金額から投資していこう

もしどうしてもリアルマネーでの取引を始めたいならば、ひとつひとつの取引金額を200円から500円くらいにして挑戦してみましょう。

何の知識も経験もなく、確率2分の1に賭けて取引するのはギャンブルです。チャートの見方を学んだり、経済指標をチェックしたり、有名トレーダーのブログを見たりした後に自分で判断した勝てる確率の高いエントリーを正確に予想できるようになれればバイナリーオプションはほぼ制覇できます。

仕組みはシンプルですが判断を誤れば投資したお金はゼロになるので、判断を誤ってゼロになっても困らない金額だけで取引しましょう。

また、経験が十分にある場合でも入金した額の10分の1くらいの金額以下で投資するようにしたほうがリスクを減らせます。

5000円しか入金していないのであれば、まずは500円から投資に回していきましょう。リアルマネーでのトレード経験が少ない人ほど、お金がかかると急に判断が鈍ってしまうことがあるので少ない金額から初めて感覚を慣らしてから投資額を増やしていってください。

海外バイナリーオプションでも基本的なバイナリーオプション取引の仕組みや値動きの判断は変わりないので、しっかり利益を上げたい方は時間を掛けて練習と勉強を常に繰り返し、少額取引から初めて少しでも多く成功できるようにしましょう。

投稿日:

Copyright© 海外バイナリーオプション安全に利用できるオススメ検証サイト , 2017 All Rights Reserved.